M&Aの流れ

M&Aの一般的な流れ、手続きを説明します。 ご相談いただいてから最終契約、クロージングまで最短で3ヶ月ほどの時間がかかります。
???

まずは無料相談

お電話、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。 M&Aについて不安や疑問に思うことをひとつづつ丁寧にアドバイスいたします。

譲渡希望登録はこちら 買受希望登録はこちら

正式ご依頼

M&Aにご理解頂いた後、情報漏えいを防ぐ最も大切な秘密保持契約、そして相手候補者の選定、株式・事業評価など今後のアドバイザー契約のためのM&Aアドバイザー契約を締結いたします。

お相手候補の選定、面談

株価、事業の評価後、相手候補の選別を一緒に行い、面談を行います。 相手候補は、リストを提出いただくこともできます。

意向表明書

諸条件を調整後、買い手から売り手へ意向表明書を提出していただきます。 ここで、おおまかな売買金額やスケジュール、方法が決まってきます。

基本合意書の締結

意向表明書を受け、売り手が納得できましたらこれまでの交渉内容をまとめ、M&A実行に向けて基本合意書の締結を行います。

買収監査(デューデリジェンス)の実施

買収希望側企業が負担し、指定する公認会計士や弁護士による売却前の最終監査が実施されます。

最終契約の締結、調印式

監査の結果、売買金額が決まり最終契約を締結します。調印式にて株券や判子を引き渡し、代金を決済いたします。

買収後のすり合わせ

一連の取引は終了しましたが、買い手企業はこれからが本番。社員やシステムのすり合わせ作業が始まります。弊社では、自社マーケティングにより売り手企業の従業員に、買い手企業の魅力を伝えるお手伝いもいたします。

Q&A

Q M&Aって?

M&Aとは、「合併と買収」の略です。敵対的買収や、マネーゲームのようなイメージがあるかもしれませんが、それは年間数千件のうちの1件が過去に騒がれていただけで、上場企業でしかあり得ません。なぜか?それはそもそも上場企業以外は普通には株を買えないからです。 では、上場企業以外のM&Aって?それは、売る方も喜んで売る友好的M&Aでしかあり得ず、企業と企業の結婚のようなものです。その間に立つ私たちは、仲人のような存在です。

Q M&Aって大きな会社じゃないとできないのでは?

M&Aはどんな規模の会社でもできます! 具体的には、ウェブサイトやアプリ以外では500万円~の案件も多く出回っております。 しかし、信用金庫を含め銀行では少なくとも1億円以上の案件しか取り扱わず、かつ高額な手数料を要求されます。 フィードバックグルーブでは、実売売買価格1億円以下の案件も積極的に取り扱っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

Q なぜM&Aがハッピーリタイアになるの?

例えば、現在50歳のあなたは順調に会社を育ててきています。5年、10年と順調にすすみ、会社の価値も上がってきています。そろそろ引退と考えた時、ご子息がバリバリ働き継いでくれればいいですがそうじゃない場合さあ大変。一緒に働いてきた取締役に譲ろうにも、会社の価値が高すぎ、また借入もあるし株式を譲渡する事ができません。そこで、M&Aです。そんなあなたの会社の価値を認める企業が、今まで育て積み上げてきた価値と、従業員、取引先を引き継いでくれるのです。

Q 負債があっても買ってもらえるの?

負債があっても引き継ぐケースがほとんどです。当然代表個人に付いていた保証も外れます。引退後は、まさに身を軽くし、手元に現金が残るリタイアを実現される方も多くいます。場合によっては、負債を引き継ぐ代わりに株式譲渡価格は1円で、等になる場合ももちろんあります。

Q なんでM&Aが独立にも使えるの?

例えば料理人が独立する場合、立地を探し内装をし、求人を出してさらに店舗の広告とどんどん費用がかさみます。しかもオープンしても全く採算の見通しは不透明です。M&Aの場合は、引退したいオーナーから従業員、什器設備ごとお店を買取ります。莫大なお金がかかる求人も広告も必要なし、さらに今までの実績から客数、売上も見込めます。M&A後も、オーナーに1年だけいて欲しい、などの交渉ももちろん可能です。

Q M&Aアドバイザーって、ちょっと怪しいけど・・・

M&Aの仲介には国家資格はありません。そのため、弁護士、会計士、コンサルタント等が様々な立場から仲介を行っていますが、技量の差がかなりあるのが現状です。 そこで弊社は、一般財団法人 日本M&Aアドバイザー協会の試験を通過し正会員として入会しています。日本全国のM&Aアドバイザーネットワークにより、情報の質と量を担保しています。 ぜひ一度ご面談させていただき、信頼に足ると感じて頂けた場合のみご契約ください。

Q M&Aアドバイザーって、かなり高額?

弊社では明快な報酬体系でサービスを提供しており、記載価格以上の請求をする事はありません。 着手金を取らず成功報酬のみで運営している会社もありますが、弊社では着手金は頂いております。(売却希望のみ) 成功報酬のみになりますと、莫大な労力の割に売れる確率が低い案件に対するモチベーションは当然落ちてしまいます。着手金をいただくことにより、最後まで誠実にご対応いたします。

料金体系について

料金の種類

  • 着手金     発生いたしません
  • 中間金     発生いたしません
  • 成功報酬    業界基準であるレーマン方式に、弊社独自の割安基準を設定しております。さらに業界初の上限報酬を設定しています。移動する資産額が計算基準となります。

 

 

 

移動金額 報酬額
~1,000万円以下 150万円
~3,000万円以下 250万円
~6,000万円以下 350万円
~1億円以下 500万円
1億円超 5%
5億円超 上限報酬2,500万円

*別途消費税

業界初の上限報酬を設定しております。

移動金額とは:負債2億円、株式価格1円の場合、現金移動額は1円ですが計算上は2億1円として計算いたします。